CHANEL
枚方のシャネル適正高価買取は蔵屋橘へどうぞ
女性の憧れであるCHANEL。定番マトラッセはチェーンバッグの代名詞ともいえるほど人気のバッグです。
香水「N゜5」、ツイード素材のスーツ、カメリアモチーフ、アクセサリー、財布、時計などシャネルのすべてのアイテムを高価買取致します。
シャネル マトラッセ
CHANEL 買取価格

シャネルなら洋服などのアパレルからバッグ、財布、サングラス、アクセサリーなどの小物まで

どのようなお品物でもお持ち下さい。1点からでもお気軽にどうぞ。

大切に使われてきたヴィンテージものなども状態問わず一度査定にお越しください。

 

※買取時期,相場の変動,年式,お品物の状態により買取価格は異なります。上記価格は一例とし買取価格を保証するものではありません。
高価買取のポイント
お客様のお品物を高く売るには・・・
1点だけよりも、複数のお品物をまとめて査定いただくと
買取価格が高くなります

当店買取対象のお品物でしたらどのようなジャンルのものでも構いません。

これは対象かな?と分からないものでも、とりあえずお持ち頂ければ

1点1点しっかりと査定致しますので、お気軽にご利用ください。

 

高額査定♪まとめて買取なら買取額が更にUP!!
※相場は変動致します。お品の状態や相場の変動により買取価格は異なります。
金・プラチナなど貴金属
宝石
時計
ダイヤモンド
ブランドバッグ
ブランド財布
ブランド服
ブランド小物
ブランド靴
西洋陶磁器
香水
金券類
その他、お買取可能な品目はたくさんございますので是非お持ち下さい
~さらに査定金額が高くなるポイント~

『少しでも高く売る為には!?』査定前の少しの手間で変わってきます。

一度チェックしてみてください。

1.お手入れをすると印象が変わります

最後に使ったままの状態ではありませんか?ポケットの中にホコリやお菓子などの粉,筆記具,飴,チケットなどの入れ忘れもよくあります。

査定の際にはお品物1点ずつ細部まで目を配ります。底に溜まったゴミやホコリなどは簡単にお掃除ができ、綺麗な状態の方が好印象です。

しかしペン跡やシミ汚れなどは自分で取ろうとするとかえって生地を傷めてしまったり汚れを広げてしまう可能性があるので気を付けてください。

2.購入時に揃っていた付属品・備品などもいっしょにお持ち下さい

箱・保存袋などの包装類、シャネルのギャランティカードなど購入時に付属していたものはセットでお持ち頂いた方が査定金額が上がる可能性があります。

 

3.使用しないものならなるべく早目に売りましょう

日本は湿気が多い風土ということもあり、ほとんど使用せず大切に保管していたのに生地のベタつきや変色など気付かないうちにダメージを受けてしまうお品物もあります。

シャネルはヴィンテージのお品物でも需要があるためコンディションがよければさらに良いお値段がつきます。

お母様からの譲渡品など、シャネルのお品者を代々大切に使われてきたという方も多いですね。

しかし好みやサイズが合わないなど、しまったままにしていては生地などが傷んできてしまいます。使わないお品物でしたら早目の売却をおすすめします。

このような状態でも買取可能です
汚れ,ベタつき,使い古したものでも一度お持ち下さい!

他店で断られたお品やダメージがあり諦めているものでも、当店ではお買取できる物も多くございます。

メンテナンスの経験により状態を把握できる確かな目,豊富な販路がある為、買取可能を実現しております。

お気軽にご相談ください。

 

(※状態によりお買取できない商品もございますので予めご了承ください。)

特にLOUIS VUITTON、CHANEL、HERMESは買取強化中!!

1. 内側のベタつき、生地の剥がれ

    ほとんど使用せず大切に保管していたのに中がベタベタしていたり、外側は綺麗なのに内側の生地は剥がれてしまっている、というものもよくあります。

2. 角スレ、破れ

    バッグやお財布など使用しているとどうしても角は擦れてしまうもの。愛用して破れてしまっていても大丈夫です。

3. 雨シミ・ヤケ・変色

    悪天候の日のお出掛けや突然の雨によりシミにになってしまったり、経年により変色してしまっていることも多いです。

4. ショルダー部の切れ、破れ

    ワンちゃんなどペットに噛まれてちぎれてしまったり跡がついてしまったというお品もよく見られます。

5. 全体の型崩れ

    長期間同じ状態で保管していたら凹みや型崩れなどができていた。ずっと使っていたら見た目がクタクタになってしまった…としても大丈夫です。

6. 鍵・ショルダーなどの紛失

    バッグに付いているパドロックや鍵、ショルダーは普段使用せずどこかへしまっておいてそのままどこへいってしまったかわからない、という方も大丈夫です。

7. 金具の取れ・故障

    ファスナーの引き手部分が取れていたり、ボタンの留め具が壊れてしっかりと留まらない状態でも大丈夫です。

                    ※買取価格、査定基準は変動致します。当店の当日査定金額にご納得頂けた場合にのみお売り頂ければ幸いです。
                    ※買取価格、買取実績は金額を保証するものではありません。
                    ※状態やブランドなどによりお買取できないお品も御座いますので予めご了承下さい。

CHANEL 買取アイテム

「マトラッセ」はもちろん「カンボンライン」,女性らしい「カメリア」などシャネルには多くのラインがありますね。バッグや財布だけでなく、香水を愛用されている方も多いのではないでしょうか。イヤリング、ピアス、ネックレスなどのアクセサリーも人気が高いです。インパクトのある大ぶりのイヤリング,ブローチ、チャームの大きなネックレスなどヴィンテージもの、マフラー、ブーツ、サングラスなどのファッションアイテム、小物類もお買取させて頂いておりますのでお持ち下さい。人気のある「J12」腕時計も高価買取させて頂きます。「蔵屋橘」ではシャネルのすべての商品が買取対象となります。リアルタイムの国内・海外の需要を把握し精一杯の買取金額を提示させて頂いているため高額買取が可能です。

シャネルのお品物はすべてのアイテムが買取対象となります。

  バッグ、ボストンバッグ、リュック、スーツケース、トランク、セカンドバッグ、シガレットケース、タバコケース、ポーチ、化粧ポーチ、財布、長財布、

  キーケース、コインケース、テクニカルケース(PC/スマホ/タブレットケース)、キーホルダー、キーリング、ストラップ、手帳、手帳カバー、名刺入れ、

  定期入れ、パスケース、カードケース、指輪、リング、ピアス、ジュエリー、ブレスレット、サングラス、ネクタイ、ベルト、シャツ、スカーフ、マフラー、

  傘、靴、ボールペン、マネークリップ、小物類、時計、コート、ジャケット、スーツ、洋服、クラッチバッグ、ウォレットポーチ、香水、化粧品など

 

  ※その他上記以外のものでも査定させていただきますのでお気軽にお持ち下さい。

CHANEL ライン別一覧

マトラッセ

MATELASSE

ボーイシャネル

BOY CHANEL

カメリア

CAMELLIA

衣類

APPAREL

カンボンライン

CAMBON

トラベルライン

TRAVEL

キャビアスキン

CAVIAR SKIN

時計

WATCHES

コココクーン

COCO COCOON

スポーツライン

SPORTS LINE

アクセサリー

ACCESSORIES

その他

OTHERS

CHANELについて

マトラッセ

matelasser

シャネルといえば「マトラッセ」をイメージするほど人気のある定番のライン。女性のバッグはハンドバッグのみであった時代に、ココ・シャネルにより”チェーンのついたショルダーバッグ”が初めて作られた。「マトラッセ」は日本語では「ふくれ織り」を意味する。このキルティング加工は傷が付きにくく、又型崩れも防ぐ役割もはたし、デザインだけでなく優れた機能性も兼ね備えている。

カンボンライン

cambon

キルティングとココマークの組み合わせであるカンボンラインは2004年に登場した比較的新しいライン。カラーや素材など様々な種類展開があり、大きなCCマークが特徴のデザイン。名前は、ココ・シャネルが初めて店を出したのが「カンボン通り」だった事に由来する。

コココクーン

coco cocoon

レザーとナイロン素材の組み合わせで作られており、柔らかく全体的にふんわりとした印象を受けるコココクーン。「コクーン」とは「繭」のことであり2009年に誕生した。上質で優しい手触りの素材、中綿、もこもことした可愛らしいシルエットをもち、軽さが特徴のバッグ。

トラベルライン

travel line

1999年に発表されたライン。素材にナイロンを使用している点で、それまでとは異なりカジュアルさが特徴であるとされた。生地にはマトラッセ調の格子デザインがなされ当時のカラーはブラックのみであったが、発売2年後にはピンク、イエロー、ベージュなど明るいカラー「ニュートラベルライン」が登場した。

スポーツライン

sports line

2000年に登場したまだ新しいライン。スポーツ向けのため、素材には他の高級ラインで使用されているような革ではなくナイロン素材が多い。カジュアルな雰囲気でありながらも細部にはシャネルの高級感・こだわりが感じられ、機能面では防水性・耐久性に優れている。

ボーイシャネル

boy chanel

2011年に発表されたNEWライン。「ボーイシャネル」というネーミングの由来は、ココ・シャネルのボーイフレンドであった「アーサー・ボーイ・カペル」の名前から、又、「ボーイッシュ」という2つの意味からきている。

カメリア

Camellia

シャネルといえば「ココマーク」だが、このカメリアの花のモチーフもシャネルの代表デザインとして有名。カメリアはココ・シャネルの最愛の人から贈られた花であり、日本名では「椿」。アクセサリーやコサージュなどの小物にカメリアのモチーフがよく使われている他、バッグや財布などには地模様にカメリアが立体的に浮かび上がるデザインがされている。

チョコバー

chocolate bar

「板チョコ」を意味するチョコバー。ステッチが板チョコのように見えることからネーミングされたもので、シャネルの遊び心が感じられる。エナメル素材のものが多く、艶やかで軽いことが特徴である。ラグジュアリー感とカジュアル感を併せ持ち幅広い年代に人気がある。マトラッセと同じくキルティング加工がなされているが、チョコバーは格子柄が斜めではなく真横に整列している。

キャビアスキン

caviar skin

「キャビアスキン」の響きから魚類の革を連想するが、実際は牛の革。牛革に型押ししたものがキャビアの模様に似ていることに由来する。細かい凸凹があるため表面が固くて丈夫であり傷付きにくく、財布をはじめ多くのアイテムに使用されている。

ドーヴィルライン

deauville

シャネルのカジュアルラインの中の1つで2012年に発表された。キャンバス地にシャネルのロゴである「CC」、カンボン本店の住所が下に配されたデザイン。「ドーヴィル」という名前は、ココ・シャネルが最初のモードブティックを開店した土地の名前に由来する。

ワイルドステッチ

wild stitch

太い糸を用いてステッチが強調されたデザイン。地であるレザーとステッチの配色が対照的なものが多く、インパクトのある外観である。ダイヤ柄のステッチであるマトラッセタイプと、格子柄であるチョコバー、両デザインがある。

ウルトラステッチ

ultra stitch

ワイルドステッチに用いられている糸よりもさらに太い糸でダイヤ柄がデザインされたもの。レザーとステッチは同系の色が使用されているものが多い。縫い目であるステッチをデザインとし、細部にはシャネルらしい要素が盛り込まれ上品な印象を与えている。

高価買取できる理由
「蔵屋橘」はただ単に”高価買取”とホームページにうたっているわけではございません。
真面目に査定し本気で高価買取できるよう取り組んでおります。
”高価買取”の文字はよく目にします。買取金額の相場は大体ございますが、いくらでお買取させて頂くかはお店(会社)の判断によります。多額の広告媒体費や豪華な店舗維持を含む諸経費・人件費・利益などの事由により実際には買取価格を抑えてお買取りするお店も多くあるようです。 当店では経費も極限まで抑えており、査定額に反映するべく、お買取り価格につきましてはお客様から『ご納得・ご満足』とのお声も数多くいただけています。又、お客様のお品物に対して1点1点最大限の買取金額を提示させて頂ける理由が当店にはございます。なぜそこまで実現できるのか?丁寧な接客応対、分かりやすいご説明のもと査定を心がけておりますので是非、安心してご来店ください。
1. 経費を可能な限り削減
    高額の経費がかかる各広域媒体紙、折込チラシ、ポスティング、ホームページSEO対策などの宣伝費はほとんどかけておりません
2. ロイヤリティが不要
    フランチャイズに加盟していないためロイヤリティがかかりません
3. 家賃が不要
    店舗は賃貸でないため家賃がかかりません
4. 買取額へ還元
    他で一部みられる様な買取額を調整してお客様へのクーポン,粗品,何十%UPなどはしていません
    また、過剰サービスをなくしお店の規模を抑えてできるだけ経費を削減しているのでその分買取金額に還元できます
5. 豊富な販路
    買取商品はそのお品を相場,マーケットにより一番高いところに使い分けており高価買取を実現しております
お問い合わせ
ご相談・分からないこと・その他どんな内容でもお気軽にお電話ください

まずはお気軽にお問い合わせください

® 0120-84-0843

受付時間:11:00~18:00/定休日:月・木

お問い合わせ
こちらから
買取方法・アクセス
完全無料 安心の店頭買取

きっとご満足頂ける明瞭な説明・親切な対応にてお客様をお待ちしております。

 

お店での対面ですので、ご納得のいくまでご相談ください。

 

大切なお品物をお客様の目の前で査定致します。

 

どうぞご安心ください。

アクセスはこちら    >
error: Content is protected !!